ビュールハニードロップ

アミノ酸スコア100とは?

シワやたるみといった年齢に伴うお肌の衰え。
これらの原因は、お肌におけるコラーゲンの減少ですよね。

 

年齢と共に失われていくコラーゲン。

 

これを補おうと、コラーゲンドリンクやコラーゲンが入った
美容液を使用する人ってよくいます。

 

「コラーゲン」

 

と聞くと何かと反応する人って回りによくいたりしますよね。

 

”コラーゲンが不足しているからコラーゲンを摂ろう”

 

と単純に思ってしまう人がいますが、コレって実は間違いなんですよ。

 

「え!どうして!?」

 

「コラーゲンが不足しているからコラーゲンを取るんじゃない!?」

 

って思っている人もいると思うのですが、
単純にコラーゲン不足だからといってコラーゲンを取ればいいってものじゃないのです。

 

例えばコラーゲンドリンクやコラーゲンのサプリ。

 

口から入ったコラーゲンってそのまま体内でコラーゲンとして
使用されるわけではないのです。

 

コラーゲンは一度体内に入るとアミノ酸に分解されます。
アミノ酸は1種類ではなく、複数の種類があります。

 

コラーゲンを摂取すれば幾種類ものアミノ酸に一度分解され、
それらが寄り集まって再度コラーゲンとなるのです。

 

結局のところ、コラーゲンを食べたり飲んだりしたところで
コラーゲンは一度アミノ酸に分解されるってとこがポイント。

 

コラーゲンを食べたからそれがそのままコラーゲンとして体内で
利用されることはないってことなのです。

 

なので、

 

肌のコラーゲン不足を補いたいのであればその原料となるアミノ酸を
摂取したほうがコラーゲン不足には効果的なのです。

 

で、

 

アミノ酸ってのは幾種類もが存在します。
いろんなアミノ酸があります。

 

それこそ自然界には数え切れないくらいのアミノ酸が存在するわけです。

 

で、

 

人間の体内で合成されるアミノ酸を非必須アミノ酸といいます。
人間の体内で合成されないアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

 

この必須アミノと非必須アミノ酸のバランスを数値化したものがアミノ酸スコアです。
ビュールハニードロップはアミン酸スコアが100です。

 

アミノ酸スコアは最高値が100。

 

つまり、ビュールアミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸を
最もバランスよく含んでいるということになります。

 

アミノ酸スコアが高ければ高いほどより効率的にたんぱく質が合成されます。
コラーゲン=たんぱく質ですから、より効率的にコラーゲンが生成されるということです。

 

ビュールハニードロップがここまで高い効果を発揮するのは
アミノ酸スコアが100であり、より効率的にコラーゲンを生成できるからです。